あのアーロン・スピアーズによる
Zildjianクリニック開催決定!
先着70名様をご招待


アジア10カ国、全11会場で実施される 「2016 アーロン・スピアーズ Zildjian アジア・パシフィック クリニックツアー」。
その初日を飾る東京公演が11月19日 午後2時より、ESPミュージカルアカデミー(高田馬場)にて行われます。
世界で活躍する、アーロン・スピアーズ氏の技術を間近で見られるチャンスです。ぜひご応募ください。


日程 :2016年11月19日(土)
OPEN :13:30
START :14:00
会場 :学校法人イーエスピー学園 専門学校ESPミュージカルアカデミー 12号館 Club 1ne 2wo
講師 :Aaron Spears(アーロン・スピアーズ)
受講料 :無料
定員 :70名
お問合せ :株式会社ヤマハミュージックジャパン LM営業部
担当:深井(フカイ)電話:03-5488-5445


■ご予約およびご参加に関する注意事項 ※必ずお読みください。

●お申し込みは10月24日より受付開始いたします。
●定員に達し次第、受付を締め切りとさせていただきます。
●電話でのご予約は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。
●クリニックに関して、ESPミュージカルアカデミーへのお問い合わせはご遠慮願います。
●当日は混雑が予想されますので、必ずスタッフの指示に従ってください。
●当日の入場はお申込みをいただいた受付順となります。お名前を確認させていただきますので、運転免許証などの身分証をご持参のうえ、13:30までに会場入口前にお集まりください。なお会場内は自由席です。お好きな場所にお座りいただけます。
●クリニック中のアーティストの写真撮影や動画撮影、および録音はご遠慮ください。
●会場には駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。
●事故防止のため、また近隣や通行の方のご迷惑にもなりますので、会場周辺での入り待ち・出待ち行為はご遠慮願います。
●当日はESPミュージカルアカデミーの学生も聴講いたします。あらかじめご了承ください。

諸事情により、クリニック参加申込の受付を終了いたしました。






※音声は英語です。(字幕なし)

アーロン・スピアーズ

1976年10月26日生まれ。
父はパーカッショニストで、アーロンの生活は常に音楽に囲まれていた。母親によると、2歳で既にドラムスティックを握り、ドラマーのまねごとをしていた。幼少時代より教会に通い、聖歌隊や伴奏音楽にふれた彼は、勉強にはのめりこまなかったが、音楽に、特にドラムに強くひきつけられていった。ゴスペル音楽とそのドラマーに大きく影響を受けるが、次第にジャズやフュージョンにも関心を持ち、15歳頃にはヴィニー・カリウタのプレイを研究した。
教会のバンドで初めてのバンド演奏を経験したアーロンは、23歳のときにクリスチャンバンド『Gideon Band』に加入。
彼のドラムスキルは多くの人の注目を集めるようになり、後にUSHER(アッシャー)のサポートバンド『Funk Rock Orchestra』に加入する。
2006年にはModern Drummer誌の読者投票でBest Up and Coming Drummerに選ばれた、現在最も注目されるドラマーの一人である。

 

Facebook
https://www.facebook.com/aaronspearsofficial/

Instagram
https://www.instagram.com/aspears/

Twitter
https://twitter.com/aaronspears